ブログ

フルミストの第2期分(11月10日以降)の薬剤確保を承ります。

2020.10.20

フルミスト第二期輸入分の予約を承ります。

11月10日以降(予定)に第二期分が入荷予定です。

以降の接種でよい方は予約を承ります。

予約は

ステップ1

電話(03-5770-8733)にて薬剤の確保

ステップ2

入荷確認のうえネットで接種の予約をお取りください。

事前に28日以降で予約をとっていただいて、入荷が遅れるようであればキャンセルいただいても良いです。

ネットのみでは、ワクチン確保とはなりませんのでご注意ください

ご予約された方は使用期限の12月26日まで受けにいらしてください。

入荷次第ホームページを更新いたします。

価格は税抜き7500円です。

使用期限が短いため、

12月12日までキャンセル可能ですが、申し訳ございませんが、以降キャンセル不可とさせていただき使用期限の12月26日までに接種できなくても6500円をご請求させていただきます。

ご了承をお願い申し上げます。

 

「フルミストについて」:

鼻の中にスプレーするインフルエンザの生ワクチンです。

日本では未承認です(自己責任:医薬品副作用被害救済制度対象外)。

対象年齢は2歳から49歳です。

特に2歳から7歳は有効性が高いです。

予防効果が80~90%(注射は約30%)といわれております。

メーカーのよると50~60%の効果あると説明しております。

2020のCDCの発表としては不活化ワクチンと同様に推奨品の一つになっております。

有効期限は、ワンシーズン(約1年)有効です。

 

ウイルス株は4価(4種類のインフルエンザウイルス)

接種回数は1回。

(8歳以下で毎年インフルエンザワクチンをしていない方は2回:1か月間隔)

 

禁忌(接種できない人)

重度のアレルギー(卵、ゲンタマイシン、ゼラチン、アルギニン、他)

小児期・思春期で長期アスピリン内服中

5歳未満で喘息。1年以内に喘鳴。

妊娠中

心疾患、肺疾患、喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経疾患、免疫疾患などの慢性疾患

造血幹細胞移植など、重度の免疫不全の方と接触する

インフルエンザワクチン接種後のギランバレー症候群になったことがある

生ワクチン接種後4週間未満

注意

厚生労働省未承認のため副反応にたいする医薬品副作用被害者救済制度が利用できません。

区の助成対象外

鼻閉、鼻汁が多い時は接種効率が下がります

接種後、鼻炎、風邪の症状が出ることあります(約50%)。

発熱(微熱含む)約10%、症状により抗インフルエンザウイルス薬投与することあります。

 

投稿者:ホロン鳥居坂クリニック耳鼻咽喉科アレルギー科

pagetop