新着情報

電話再診について

電話再診は、前提として後日来院し精算が必要です。

オンライン診療はオンライン決済となり来院の必要はありません。

新型コロナウイルス対策の項にも記載していますが、

◎新型コロナウイルスの流行期間が過ぎるまでの期間限定で、

最終診察から1ヶ月以内の花粉症の方、慢性副鼻腔炎の方、メニエール病の方、舌下免疫療法の方などは、電話診察で処方箋を発行します。

処方箋はFAXにて薬局へお送りしております。

但し、薬欲しい、じゃ出しますという簡単な話しではありません。

受け付けで、現在の症状、薬の効果、副作用の有無、必要な薬剤とその希望投薬期間などの詳細の問診があります。

その後、診察の合間に医師に電話を代わり、内容を確認した上での処方になります。

処方箋の有効期限は通常4日以内ですが、薬の受け取り可能な日まで相談の上、延長可能です。

電話当日ご希望有れば薬局へFAXを行い、当日先に薬を受け取ることも薬局によっては可能です。

さらに、基本的には、同月内に当院へのご精算,保険証や医療券などの確認に御来院下さい。

処方箋原本は当院より薬局へ郵送となります。

長年ご通院頂き信頼関係がしっかり築けている方は、当方の判断で手数料はかかりますが、処方箋の郵送、次回来院時に保険証、医療券などの確認と手数料や自己負担分のご清算の対応も行なっておりますので、窓口までお電話時にご相談ください。

詳細はご対応方法が4パターンに別れますので、お電話の際にご確認ください。

また、薬局での薬の受け取り、精算は薬局までお問い合わせください。

pagetop