ブログ

レーザー治療(アレルギー性鼻炎)について

2022.03.09

花粉症シーズン中の花粉症に対するレーザー治療は、術後の症状悪化の可能性のため基本的には施行してませんが、鼻内所見や症状、当日の混雑状況をみて相談の上行う事も有ります。
また、通年で土日の混雑時のレーザー治療は基本的には行なっておりません。
なお、レーザーの受付は午前は11時まで、午後は5時半までとさせて頂きます。

当院ではCO2レーザーを用いております。

術後3,4週間痂疲(かさぶたのようなもの)ができます。形成と脱落を繰り返しながら改善します。

また、1,2週間鼻汁の増加があります。

なお、

予約制で行っておりますが、当日急にキャンセルの方が多く困っております。

事前に予定が分かっている方は、前日までにキャンセルをお願い申し上げます。

 

 

 

投稿者:ホロン鳥居坂クリニック耳鼻咽喉科アレルギー科

pagetop